あなたの事業を大回転させます!

よくある質問

ブランド構築とは広告ですか?広告代理店が提案するブランド構築と一緒ですか?

巷では「***ブランディング」という言葉をよく聞きます。
WEBブランディング、パーソナルブランディングetc...

また広告代理店やデザイン事務所もよく提案書に「ブランディング/ブランド構築」という言葉を使います。

よく顧客より「〜ブランディングを過去に行いました。」「広告代理店からブランド構築の提案を受けました。」
という声を聞きます。

色々な解釈はあると思いますし、そのような言葉を使った方が販促や広告などの提案が受け入れられやすいという理由もあるかもしれません。

ブランド構築やブランディングは経営戦略・事業戦略、時には会計・財務戦略と一緒に進めるものですので、そもそも「広告」や「デザイン」とは畑が違うのです!

ほとんどの会社は、差別化を浸透させたり、潜在的な顧客層に認知させるようにしたり、その結果、売上・利益を伸ばすような戦略を取るときも 広告は必要ない、と断言します。

上記以外のご質問は、お問い合わせフォームより受け付けております。
ご注意:大変申し訳ございません。お電話でのお問い合わせは承っておりません。

お問い合わせフォーム

「勝てる企業診断シート」で御社のブランド戦略無料診断中!!
詳しくはこちら

メッセージはこちらから
直接弊社代表平松が返答します!

ご訪問予約ボタン