価格で勝つところは価格で負けます。

常に価格で買っている、という会社はおそらく低価格提示が得意な会社なのでしょう。

残念ながら、そのような会社は「価格」に負けます。

つまり、他のファブレス企業(工場を持たない会社)や、徹底的に生産性を高めて低価格に打って出てきてるような会社には負けます。

しかも、常に自社の価格が最低かどうか不安で不安でたまりません。

知名度が低くても、価格は高くても勝つ方法が1つだけあります。

それが「認知度を上げる」ということです。

認知度とは、あなたの会社の事業・商品・サービスの強み、ライバルとの差別化要素、選ぶべきメリットなどが理解されることです。

価格は逆に高くても売れるのです。これが認知度の効果です。

認知度を上げるためにまずは無料の簡易診断を受けてみましょう。
https://corporate-branding.jp/consultation/



ショートカット
貴社の悩み・要望を
お選びください。

すぐに認知度向上がしたい
第三者に引っ張ってもらいたい
自社人員で認知度向上施策を行いたい
アドバイスのみが欲しい
まずは経営陣・社内の意識を変えたい


立ちあげ部分だけのサポートを希望される企業に。 企業ブランディング初期のみ関与「立ちあげ」サービス

貴社のためだけに行う無料ブランディングセミナーのお申込みはこちら

今日から使えるブランディング/
マーケ手法 メルマガ購読




メールアドレスをご入力ください。







個人情報のお取り扱いについて


メルマガ登録で無料プレゼント!
"認知度で競合に負けている会社の
「非広告」企業ブランディングのやり方"


PAGE TOP