CBAのブランディングサービスとは

BtoB企業のブランディングは、BtoCに比べて熾烈です。
顧客層はイメージには一切とらわれず、機能や便益、価格などを重視することと、
日本市場では類い希な高レベルの競合他社がひしめき合っていることから
その中で、「顧客に特色を認知させ、契約に至る」という行為が非常に難しいのです。

弊社は、BtoBブランディングで培った実績があるからこそ、BtoC企業にも十分に対応可能なブランディングを
ご提供することができます。 現在20%がBtoC顧客であり、小売、サービス、製造などあらゆる業種の実績がございます。

進め方

暗黙知を掘り出し、強み・差別化要素を見える化し、 顧客層に認知させるよう浸透策を行います!

STEP1:ヒアリング/調査/情報収集

  • <社内>
  • ・経営陣
  • ・間接部門(総務等)
  • ・社外取締役など
  • ・直接部門(営業等)

貴社の取引先
(企業担当者)

その他 顧客

  • ・潜在顧客層(市場調査)
  • ・潜在顧客(弊社の数千を超えるネットワークからの情報収集)
  • ・経済系マスコミ
  • ・その他、貴社の業界が俯瞰できる関係者

STEP2:差別化要素、強み、暗黙知の掘

両社からの矢印を合わせることがブランド構築第一弾

見える化へ ・コンセプトの再構築 ・強み、差別化のポイント明確化

STEP3:浸透策・認知度向上策(非広告手法による劇的浸透策実行)

社内のモチベーションの向上、社内情報の流通化
  • 顧客(既存)→貴社に対する認識変化
  • 顧客(潜在)→貴社に気づく(価格以外の強み)
  • マスコミ→価値ある企業という認識

Point!

弊社の一番の強みはドキュメントを出すだけではなく、実際のアクションプランを一緒に実行していくことです。
弊社自体もBtoB事業も、BtoC事業(商品販売)も競合他社が多く存在する市場で行っており、机上の空論ではない「実際に劇的に変化する」実行策を行っていきます。

「勝てる企業診断シート」で御社のブランド戦略無料診断中!!
詳しくはこちら

メッセージはこちらから
直接弊社代表平松が返答します!

ご訪問予約ボタン