サービス内容

VI/CIの新規導入、変更

POINT04
「会社の個性」を知らしめ、他社との競争の中で強みを発揮
できる(PRしやすい)VI/CIづくりを心がけております。

商品・サービスのイメージばかりでなく、会社が外部へ発信するイメージは非常に重要です。「営業が強いので、イメージなど特に重要視していない」 「うちはBtoBの企業で取引先が決まっているので、イメージづくりなど関係ない」「高い技術力があるので、会社のイメージなど成長の源泉ではない」などと思うのは100%大間違いです。

パソコンのCPUメーカーであるインテル(Intel Corporation)や自動車部品等のメーカーであるアイシン精機、電子部品メーカーの村田製作所などは 特定の法人取引先が中心の会社(BtoB企業)ですが、単に「取引先」に対するイメージづくりばかりでなく、広く一般に対するイメージづくりに成功してる会社です。 これらの会社は、安売り競争に飛び込むことなく、企業ブランド(=その会社の強み)をクライアントに理解してもらっているからこそ、強い会社になっているのです。

弊社では、皆様の会社のCI(コーポレート・アイデンティティ)やVI(ビジュアル・アイデンティティ)、つまり「会社の個性」を最大限に活かし、 その「個性」を戦略的に利用できるようなイメージづくりを行います。

旧来のイメージを変えたい、長く使ってきたCIを新時代に向けて変更したい、業態が変わってきたのでCIを変更したい、社名が変わったので変更したetc、様々な理由がありますが、 ただ格好の良いイメージづくりをしてもコストのムダであると考えます。「会社の個性」を知らしめ、他社との競争の中で強みを発揮できる(PRしやすい)VI/CIづくりを心がけております。

さらに実例を交えてご説明
いたします。 ご訪問予約ボタン