業績を伸ばすには広告でも経営コンサルでもない10の理由

  • 1. 潜在顧客から「気付かれる」を作ることができる
  • 2. 既存顧客から「価格だけではない価値」を認めてもらうことができる
  • 3. 自社社員からの求心力ができる
  • 4. 競合他社と完全差別化ができる
  • 5. 売り込みをしないで、顧客が取れるようになる(PushではなくPullで)
  • 6. 高付加価値で商品・サービスを売ることができる
  • 7. 自社社員が会社の強みを認識し、外部に向けて社員個々人が強みを発信できるようになる
  • 8. あなたの会社の「提供価値」に共感した求職者が集まってくる
  • 9. PUSHではなく、PULL的なマーケティング戦略が可能になる(広告に頼る必要がなくなる)
  • 10. 新しい事業を始めても、先にあるブランディング効果を活用できる(スピーディーに認知されやすくなる)
両方揃わなければ経営に役立ちません。

ブランディングは潜在顧客を誘引する「引き」になるネタです。これを使って、非広告のマーケティング(売れる仕組みを作ること)を行えば、確実に業績は伸ばせます。
ベレネッツは「コンサルティング会社」とは呼ばれません。コンサルティングとは「指導する、アドバイスする」という意味。指導では業績は変わりません。
実際に業績が伸びるアクション=マーケティング戦略の手段を持ち合わせている会社であるからこそ、「ベレネッツ=コンサルティング会社」とは呼ばれないのです。

  • ・ 競合に勝ちたい
  • ・ 広告を使わずに継続的に売上を伸ばしたい
  • ・ 業績不振をV字回復したい
  • ・ 売り込みをせずに顧客を取りたい
  • ・ PUSHではなくPULLで商品・サービスを販売向上したい
  • ・ 新商品/新サービスをスピーディーに軌道に乗せたい
  • ・ 事業に共感してもらえる求職者を集めたい
  • ・ ニッチな商品・サービスを本当に必要な層に気付かれたい

これらの課題の解決こそ、ブランディング会社であるベレネッツの役目です。

 

「勝てる企業診断シート」で御社のブランド戦略無料診断中!!
詳しくはこちら

メッセージはこちらから
直接弊社代表平松が返答します!

ご訪問予約ボタン