売り上げ・利益アップ

【調査レポート】自社の認知度を上げたいと思うときはどういう時ですか?それはなぜ?(後編)

2019/10/18

前回は認知度の向上についてのリサーチ結果を取り上げました。 特に営業時や、社名の告知時に知られていないと困る、という意見が多かったですね。 でも、それは観点を変えるだけで改善できる、というお話をしました。 この調査結果を見ると、実は固定概念が多くあり、「社名が有名でないとまずい」「営業にも差し障りがある」と考えられていることがわかりました。 前半のレポートはこちらからどうぞ さて、続きの認知度の調査結果を見ていきましょう。 認知度が低く展示会のブースが自社だけがらんとしている ・展示会で同様のサービスを行 ...

ReadMore

WEBマーケティング

9月の検索エンジンアルゴリズムのアップデートについて

2019/10/10

9月24日にGoogleの検索アルゴリズムの大規模アップデートが実施されました。今年3回目のコアアップデートとなった今回は検索順位の大きな変動が見られました。今回はこのアップデートについて解説します。 大きな影響はYMYL系ジャンル 今回のアップデートについても大きな影響を受けたのはYMYL系(健康・美容・金融など)ジャンルとなっています。 多くのキーワードでアフィリエイトサイトなどが順位を落とし、公式サイトやECサイトなどが表示されるようになりました。 一方でそれなりに規模の大きなサイトでも順位を落とし ...

ReadMore

認知度向上

【調査レポート】自社の認知度を上げたいと思うときはどういう時ですか?それはなぜ?(前編)

2019/10/7

認知度という言葉は、知名度という言葉に比べてマイナーです。 Google、Yahooで認知度は月間3800回くらい検索されていて、 知名度は月に9000回近く検索されています。 当社ベレネッツにいただく悩みの多くが「知名度を上げたい」というより、「認知度が低くて・・」という悩みが多いのです。 知名度を上げたければ、費用のことは置いておいて、求人サイトのIndeedのようにひたすらCMで社名を連呼、という手もありますからね。 そこで、今回「自社の認知度を上げたいときはどういう時か?その理由は?」ということで ...

ReadMore

売り上げ・利益アップ

地銀が苦境と言われていますが、マーケティングの力で復活できるかも

2019/9/27

“人口減少とマイナス金利「地域金融」の生き残り方” 毎日新聞 2019/9/10 “地銀経営、なぜ厳しい?地方経済停滞・低金利が打撃” 日本経済新聞 2019/9/8 “地方銀行7割が減益 収益モデル崩れ、日銀への恨み節も” 朝日新聞 2019/5/19 “地銀の6割 10年後赤字 日銀試算「再編も選択肢」” 日本経済新聞 2019/4/17 信金、信組も含めて、地方の金融機関の経営環境が厳しい、と言われる記事が多くなってきました。 ブランディング・マーケティングのプロからすれば、「え?****があるのに ...

ReadMore

売り上げ・利益アップ

【販促の罠】顧客から発注を受けるところまでが勝負と考えているなら要注意です。

2019/9/20

ブランディング/マーケティングに取り組みたい企業から開口一番出てくる話が、「今以上に顧客を獲得したい」と言うものです。 確かにブランディングを行うことで顧客は取れます。 本当に今まで気づかなかった見込み客に気づかれるようになります。 ただ、まだまだ優良顧客になったり、他の顧客を連れてきてくれるような本当のロイヤルカスタマーには「受注時点では」ならないのです。 顧客から発注を受けたところがゴールと考えている企業は要注意です。 あなたが商品を購入した時に若干の「後悔」はありませんか? 心理状態が最高潮な時って ...

ReadMore

売り上げ・利益アップ

あなたの会社が集客だけにこだわるとNGな理由

2019/9/17

Amazonで販売されている書籍でブランディングに関するものは何冊あるか想像できますか? なんと1000冊弱(正しくは967冊)です。 これだけの書籍が販売されている、と言うことはブランディング自体が人気がある、 と言うことでしょうか? いえいえ、ブランディングをやりたいと思っている人・会社が「ブランディングを深く知りたい」 というよりは、「ブランディングって気になるけど、よく意味がわからない」という感じだ と思うのです。 20年間企業のブランディングに携わってきている私たちが説明していきましょう。 1. ...

ReadMore

WEBマーケティング

検索結果のクリック率は年々低下している? あなたが知らないリアル

2019/9/6

現代人なら1日に1回は必ずインターネットで何かしら検索をしていると思います。 実際にGoogleにおける検索回数は大幅に増加しています。 しかし、実はその検索結果の裏側にはWEB担当者として、あなたが知らないリアルがあるのです。 クリック率が低下している? 著名なWEBマーケターであるランド・フィッシュキン氏がWEBサイトの分析結果から クリック率が低下しているのではないかという疑問を抱きました。 そこでさらにデータを分析してみると有名人の名前、会社名、観光地、映画の名前など 特定のキーワードで検索結果に ...

ReadMore

WEBマーケティング

2019年8月最新版!!効果のあるSEO対策

2019/9/6

WEBマーケティングの担当者なら自社サイトの順位を1位でもあげるために日々努力されていると思います。 そんな日々の業務に使える最新のSEO対策をご紹介します。 最新SEO対策①:コンテンツの追加 SEO対策の基本ですがコンテンツのボリュームはとっても重要です。 特に最近ではただ「文字数が多い」というだけでは上位表示できなくなりつつあります。 文字数だけではなくコンテンツの数が重要になりつつあります。 一つのテーマを決めたら、そのテーマに関して複数のコンテンツを投入しましょう。 さらに投入したコンテンツ同士 ...

ReadMore

WEBマーケティング

検索順位は1位が最高って勘違いしていませんか?

2019/9/6

全く同じ商品を同じLP(ランディングページ)※1で販売していた場合、 検索1位と検索2位ではどちらのほうが商品が売れると思いますか? 「もちろん1位が売れるに決まってる! 」 多くの人がそう思っているのではないでしょうか。 だからこそ必死になってSEO対策を行っているわけですよね。 でも、実は必ずしも1位の方が売れるとは限らないのです。 ネット通販の商品1位と2位、どっちが売れる? 検索順位が1位と2位では、1位の方がよく商品が売れるような気がしますよね。 1位の方がクリック率は高くなりますし、PV(ペー ...

ReadMore

売り上げ・利益アップ

2:8の法則、2:6:2の法則など、覚えておくべきビジネスで使える法則を10個解説しました

2019/8/30

2:8とか、2:6:2とか、普段仕事をしていると知っておくべき法則って割と多くありますよね。 誰かから、「1:5の法則をご存知ですか?」と聞かれた時に、すぐに答えられるようにしておきましょう。 ただし、この数字(確率)が100%再現されるか、と言われればそうではありません。 あくまでも、参考として頭にとどめておきましょう。 1.2:6:2(2対6対2)の法則って何? 社内の人材を成績で見ると、上位(会社の利益を自分の給与以上に出している人)が2割、真ん中(給与分程度の利益は出している平均的な人)は6割、下 ...

ReadMore

あなたの会社の事業・商品・サービスのリアルタイム簡易診断できます

2019/07/03   
10個にわたる簡易診断を行なっていただければ、リアルタイムでブランド調査結果の確認が可能です。ブランド調査と言っもイメージ浸透や知名度の高さなどを調べるものではなく、競合優位性があり、企業間競争に勝っていけるかに重点が置いてあります。

あなたの会社の今までのやり方では見込み客が獲得できないしれません。

2019/07/04   
理想的なブランディングとは、競争優位性を持ち潜在顧客に気付かれ、潜在顧客が能動的に近づいてくる原動力となるものです。弊社の今までのノウハウを記載した資料が無料でダウンロードいただけます。
機会損失

売り上げ・利益アップ

機会損失解消という言葉が難しいと言われた件

from ベレネッツ代表 平松誠一   機会損失という言葉の意味わかりますか? つい最近、「機会損失解消という言葉は、すぐに何をすることなのかイメージがわかない」、と言われました。 意味をあ ...

オファー

未分類

見込み客が「断れない」オファーの方法

from ベレネッツ代表 平松誠一 Close up waiter hand with tray and metal cloche lid cover. the concept of the best ...

認知度向上

ブランディング費用は経費?投資?

このところ、弊社はブランディングのお問い合わせ、簡易診断がかつてないほど増えています。 これは日本の現在の経済状況(低成長率、少子化、デフレ、円高、増税、市場縮小など)から 企業が今まで通りではダメだ ...

書く

集客向上

ライティングスキルは営業スキルより重要です

from ベレネッツ代表 平松誠一 ライティングスキルはものすごく重要です。 みなさん、分かっていると思いますが。 ITスキルなんかよりも重要です。 ただ単に、ビジネスレターが書けるとか、メールでしっ ...

無料登録

未分類

何が強みか分からない会社の場合

from ベレネッツ代表 平松誠一   自社の強みって分かりますか? なぜお客さまから選ばれたのか分かりますか? なぜ競合ではなく、あなたの会社だったのですか? 選ばれたポイント(価値)さえ ...

売上アップ

未分類

本日からできる売上を増やす方法

from ベレネッツ代表 平松誠一 弊社のブランディングサイトへ訪問するユーザーのほとんどは 「認知度向上」とか「知名度向上」を会社として取り組みたい、 というものです。   次に来るのが「 ...

thankyou2

売り上げ・利益アップ

サンキューページを収益に変える方法

from ベレネッツ代表 平松誠一 サンキューページ見ますか? 分からない人のために説明します。 通販や、何らかの申込みフォームを入力したあと、確認ボタンをクリックしますよね。 その後に表示される「あ ...

未分類

そんなに会社の差別化したいですか?

from ベレネッツ代表 平松誠一 差別化、USP(ユニーク・セリング・ プロポジション)、オンリーワン。 Amazonですと、 差別化関連の書籍が1235冊。 うち、差別化戦略だけでも71冊。 Go ...

フロントエンドマーケティング

未分類

成功報酬という考え方をするなら

from ベレネッツ代表 平松誠一   ビジネスを行うのであれば、できるだけ出費は抑えたいです。 つまり投資は少なく、最大の利益を生むやり方。   極力コストは少なく少なく・・・ ...

アフィリエイト=怪しい

売り上げ・利益アップ

企業サイトでも、アフィリエイターの手法をあなどるな!

from ベレネッツ代表 平松誠一 アフィリエイトって知っていますか? なんとなく自分のブログに広告貼って・・ 小遣い稼ぎとか副業のたぐいで・・ くらいは理解しているかもしれません。   前 ...

法人企業

認知度向上

BtoB企業のための新規お問い合わせ獲得方法(前編)

from ベレネッツ代表 平松誠一 BtoB企業(法人顧客との取引を中心として いる会社)の場合、そもそも新しい顧客と どのように接点を持ったらよいのか? という悩みを持っているところも多いです。 ベ ...

アフィリエイト

売り上げ・利益アップ 認知度向上

BtoB企業のための新規お問い合わせ獲得方法(後編)

from ベレネッツ代表 平松誠一 先週に引き続きBtoB企業(法人顧客との 取引を中心としている会社)向け、 たった1ページで潜在顧客に気付きを与え、 問合せ獲得する方法(後編)です。 ————— ...

キーワード

集客向上

収益につながる検索キーワードの探し方

from ベレネッツ代表 平松誠一 Googleなどで検索するときに、あなたは普段何個くらいキーワードを入力するでしょうか? かなり前のデータなのですが、スマホでは7割以上の人が2個以上のキーワードを ...

Copyright© NINCHY(ニンチー):すぐ認知度を高める手法をまとめたメディア , 2019 All Rights Reserved.