雑学

どんな製品にもマーケットが。LED照明

投稿日:2018-05-01 更新日:

照明というと、私がすぐに思い浮かぶのは

蛍光灯なのですが、 最近は、LED照明

台頭してきているイメージです。

 

以下のように、照明器具メーカ各社が蛍光灯

の生産を止めることもあって、ますます

LED照明の時代になってくるんだなあと

いう印象です。

 

大手照明メーカの蛍光灯生産中止年月

日立アプライアンス(2015年3月末)

東芝ライテック(2017年3月末)

三菱電機照明(2019年3月末)

パナソニック(2019年3月末)

 

特に、照明器具最大手のパナソニックが

蛍光灯のランプ生産を止めるというのは

大きなインパクトがありました。

 

とはいえ、実は、LED照明はまだ全然

普及していません。

 

また、日本照明工業会という業界団体の

統計に「LEDランプ」として掲載され

始めたのは、2012年の1月からなので、

メジャーデビューしてまだ6年ちょっと

しかたっていないと言えます。

 

金額ベースでも、

2016年のランプ全体の出荷(販売)高が

2,116億円ほどに対して、

LEDランプの 出荷(販売)高は400億円弱

しかありません。

 

ご関心のある方は、以下にアクセス頂いて

詳細をご覧ください。

 

http://jlma.or.jp/tokei/pdf/lamp_statistics01.pdf

電球類年間生産 ・出荷(販売)統計〔2012年~2016年(平成24年~28年)〕

出所:一般社団法人 日本照明工業会(http://www.jlma.or.jp/

 

そう、

LED「照明」って、まだ最近なんです。

 

LED照明が、照明として認められるまで

には紆余曲折ありました。

 

いつの時点で「寿命」とするのかなどの

照明としての基準づくりや、

 

LEDは指向性を持っているので、光の

あたるところが限られてしまうことから、

そのままでは照明には使えないため、

リフレクターと呼ばれる反射板を様々に

工夫して、光を照らす範囲を蛍光灯並み

にしたり、

 

既存の蛍光灯の器具に取り付けが可能な

LEDランプの開発といった技術的な課題

など、

 

1つ1つクリアをして現在に至っています。

 

LED照明には様々なエピソードがあって

面白いと個人的には思っているので、

また、機会を見てご紹介したいと思います。

 

 

今日はここまでにします。

-雑学
-, , , , , ,

Copyright© NINCHY(ニンチー):すぐ認知度を高める手法をまとめたメディア , 2022 All Rights Reserved.