未分類

男の世界に吹く女性の旋風。東急ハンズのビューティライン

投稿日:2010-12-06 更新日:

DIYのコーナーはなぜあんなにワクワクするのだろう。家電のコーナーはもちろん、詳細に分けられたパーツやコアな専門道具など見ているだけでも売り場に一日いられる気がする。それに似た感覚が、女性の美容用品なのだろうか。東急ハンズ新宿店は、女性向けに美容品売り場の「ビューティライン」を強化した。品揃えはもちろん、販売棚も女性の好みに合わせ、内装などにも工夫を凝らしている。たとえば床のタイルを暖かい印象のベージュに、棚の高さを女性の目線に合わせる、などきめ細やかな配慮を施した。

これまで男性中心のイメージが強かった東急ハンズだが、キッチン用品や手芸の品揃えを豊富にしてきた上に、さらに美容用品のラインを強めることによって女性客取り込みを加速させている。資生堂やコーセーなど、化粧品会社の販売ブースほどの世界観を構築するのは難しいが、ハンズならではの品揃えの豊富さと、商品知識豊富なスタッフを配置することで強みを活かすことはできる。

ハンズには、他の小売店と違い「行けば何か面白いことが待っている」ような期待感がある。「何かを買おう」という目的ももちろんあるが、想定していない面白いものに出会えそうだから、足が向く。この「ワクワクを感じる」ことに本来男女差はなさそうだ。

単純に考えて、世界の半分は女性である。御社が今までこの女性客の獲得強化をしてこなかったとしたら…これは単純に売り上げが2倍になるチャンスではないか。ちょっと短絡的すぎるかもしれないし、そうカンタンには方向転換できないかもしれない。しかし時に今までのターゲットの真逆を考えてみるのも、思わぬ旋風になるかもしれない。

あなたの会社「おっ!」を必ず見つけるブランド構築を行います。CBAのブランド構築

-未分類
-, , , , , , ,

Copyright© NINCHY(ニンチー):すぐ認知度を高める手法をまとめたメディア , 2020 All Rights Reserved.