ブランディングチーム紹介

ブランディングチーム紹介(一部)

平松 – 計数効果の出る非広告戦略で引っ張る –

NTTドコモ出身
「広告やPUSH手法で認知度は上がらない」が口癖。
能動的に顧客が近寄る戦術を次 々と実行し、顧客企業を引っ張って行くブランディングを行う。
製造メーカー、金融機関、サービス(BtoB、BtoC)、ホテル、エンターテイメント、ITサービス、個人事業主、公的機関、外資系企業、金融、法律事務所、税務・会計事務所、卸、食品メーカー、コンサルティング会社など売上規模は5億〜3000億までの企業が多い。

奥村 – 利益が出る組織への業改を推進 –

大手財務会計コンサルティング会社出身
経営革新(事業再成長、構造改革、KPI経営など)戦略を実行できる経営幹部の育成や500社以上に渡る、社長・経営者、後継者へのコンサルティグ経験を有する。
多業種・さまざまな規模 / 成長ステージの企業の永続化を支援。

著作:経営決算書シリーズ「経営未来決算書の作り方・活かし方」 かんき出版
「実現可能性を高める利益計画のカンどころ」SMBC経営懇話会
 
細見 – ユーザーの起点からのアクションプランを –

大手マーケティングリサーチ会社出身
単にデータに踊らされるのではなく、戦術を打つために無駄な概念を省き、計数成果の出る成功率の高いアクションプランへ導くためにリサーチをツールとして用いるプロ。
大手・有名企業を含めて数多くの潜在顧客の詳細なあぶり出しを行ってきた経験を持つ

神作 – 投資対効果を考えたネット戦略推進 –

大手専門商社出身
顧客企業のプロジェクトチームとともに計数成果を出していく時、非常に重要なことがメンバーのモチベーション。
経営陣と社員と弊社の間に入り、プロジェクトを成功させるためのモチベーション向上、進行管理、時には社員の相談の受け皿など、人間的な付き合いをプラスに持っていく役割を果たす

Eric Swaltz – 豊富な海外ブランディング戦略策定経験 –

アソシエイトメンバー
海外戦略向けブランディングストーリー/タグライン担当。
これまでに大手・有名企業を多く手がける。

金森 – 法務的なリスクヘッジを盤石に行う –

弁護士・アソシエイトメンバー
顧客企業が新しい分野に進んだり、ビジネスモデル上、複雑な利害関係が発生すると想定されるような場合、リスクヘッジとして法的な整備が必要になる。
そのようなブランディング顧客に対し、適切なアドバイス・サポートを顧客企業に対して行う役目を果たす

PAGE TOP