TOP > 【基礎】企業ブランディング > 顧客を引き寄せたい > 潜在顧客をどう顧客化するか

Branding Step

潜在顧客をどう顧客化するか

潜在顧客リスト獲得のためのマーケティングツール

潜在顧客は集まってくるもののなかなか顧客化できない例は非常に多いです。

ほとんどの潜在顧客が「興味を持つものの、その後に進んで行かない状態」になります。

特にBtoB企業(企業向けの製品・サービスを販売する会社)の場合、興味を持った人(Attention、Interest)しか来ません。
なぜ契約(Action)まで行かないのでしょうか?

解決するためにはファネル(漏斗)をつくること

なぜ潜在顧客をうまく獲得できないか。

その理由は、セールスファネルが機能していないからです。 セールスファネルが機能すれば、潜在顧客さえ集めれば、それが「売上」に変わります。

潜在顧客リスト獲得のためのマーケティングツール「クリックファネル」

すべきことは、見込み客向けに競争優位性を持ち、かつ、あなたの業界になじみがない人でも魅力的に感じ、かつ、業界に長い人でもうなずく「提供価値」の創造です。
これを弊社では「脚本」と呼びます。 脚本がなければ、どれだけ旬な映画スターを出演させても映画はヒットしません。

ツール「クリックファネル」を使った戦略1

資料請求後に顧客に商品紹介(ステップメール)を行う 資料請求者は潜在需要者。複数回の教育メールで熱さを高める。

ツール「クリックファネル」を使った戦略2

自動的に連続で動画による説明を行う 数日に1回のタイミングで自動的にWEB動画を送り、徐々に熱さを高めていく。

ツール「クリックファネル」を使った戦略3

ウェビナー登録参加者増大策+販売 WEB上で開催するセミナーを行い、生放送後は録画も見せ、顧客の熱さを高める。

ツール「クリックファネル」を使った戦略4

購入者にさらにアップセル 1つの商品を選んだ顧客に、さらに別の商品もオファーする。

ツール「クリックファネル」を使った戦略5

プレゼント応募→サンキューページでスペシャルオファー アンケートやプレゼント応募を受け付け、リスト化された潜在顧客に商品・サービスを自動的に販売。

Special Articles

特 集

すぐ何らか動きたいという方へ

上部へスクロール