TOP > ❝禁断のブランディング❞実践マニュアル

Practice Manual
禁断のブランディング実践マニュアル

禁断のブランディングに踏み込もう!

巷に溢れる「普通の」ブランディングに物足りなさを感じていませんか?
それで業績の変化や企業の成長ができるのかと懐疑的に思っていませんか?

そのような方に「禁断のブランディング」という新しいアプローチをご紹介いたします。これは、従来のブランディングとは一線を画す、心の奥深くに訴えかける手法です。「何が通常のブランディングと違うのか?」と疑問に思われるかもしれません。その理由は、このブランディング手法が人々の深層心理に直接アプローチするからです。

WEBサイトの構築から、認知度の向上、採用活動、営業、既存顧客対策、新規集客まで、幅広いシーンで「禁断のブランディング」の力を駆使することができます。この新しいブランディングの考え方を取り入れ、あなたのビジネスをさらなる高みへと導きましょう。
このマニュアルが、貴社の新たなステップの第一歩となることを期待しております。

営業活動

今すぐできる差別化戦略

顧客が引き寄せられる、もしくはあなたの商品・サービス自体が「これこそ悩みを解決してくれる」「これこそ問題を解消してくれる」と能動的に考えるようになり、真の競争優位を築くことが可能に差別化戦略です。

営業活動

今すぐできるライティングスキルの改善

ライティングはあなたのマーケティング戦略上のコアであり、結果的に顧客の心に響くメッセージは、ビジネスの成果に直結します。ライティングには心理的トリガーを入れることができ、読み手の行動を変えることができます。

営業活動

今すぐできるプレゼン構成の改善

あなたの見込み客(聞き手)の心理的トリガーに訴えることができる、刺さるプレゼン構成に改善し、うまく伝えることできれば、プレゼンは契約・購買などの行動を促す「強力な武器」となります。

WEBサイト

ユーザが反応する入力フォームの改善法

WEBサイト内の入力フォームは、企業と顧客との最初の接点とも言える重要な部分です。この入力フォームが最適化されていない、もしくは作ったまま放置されている場合、企業は多くの機会を逃してしまうことになります。

新規顧客

今すぐできる資料請求の増やし方

あなたの商品・サービスに興味がない人はそもそも資料請求などはしません。 つまり、資料請求の数を増やすことは、直接的に業績拡大に繋がるPULL型(引き寄せ)の絶対に行うべき施策なのです。

WEBサイト

今すぐできるWEBサイトの構成法

WEBサイトを構築する前に先に中に入れるコンテンツや画像を考えるのではなく、まずはユーザの心理を理解し、行動を喚起する構成を取り入れWEBサイトに心理学の役割と行動科学の原則を活用することが重要です。

既存顧客対策

今すぐできる顧客体験の改善

顧客体験(カスタマーエクスペリエンス)は、あなたのビジネスと顧客が接触するすべての瞬間において、顧客があなたの事業・サービスのリピートを生み出す/ファンになってくれる最重要の要素になります。

WEBサイト

今すぐできるお問合せフォームの改善

BtoB企業であれば、WEBサイトの成果目標の1つを「お問い合わせ獲得」にすべきです。 お問い合わせ獲得=見込み客リスト獲得になるからです。 もうすでにそれが目標になっているところも

Special Articles

特 集

すぐ何らか動きたいという方へ

上部へスクロール