未分類

あなたが重視することと、検索エンジンが重視することの違い

投稿日:2011-06-13 更新日:

「貴社のWEBサイトをブランド構築・ブランディングの手法を使ってバージョンアップ!」の3回目です。

今日はあなたの会社サイトが何をアピールしているかツールを使って見てみましょう。
これは「あなたの会社がアピールしたい」ということではなく、Google、Yahoo Japanなどの検索エンジンがどのように見ているかを簡単に確認する方法です。

あなたが会社のWEBサイトで重きを置きたいもの≠検索エンジンが感じるもの
ということはよく発生します。

SEOに対応したWEBサイトの場合、「会社の重き=Googleの認識」という設計は常識的に行われていますが、まだまだ一般的には不整合な情報を感知されているサイトを多く見受けます。
例えば工業用精密機器を製造している会社なのに、Google的には「会社」とか「概要」とか「紹介」とか意味がそれだけでは理解できないキーワードに重きを置いているという認識をしてしまうようなことです。

キーワード解析
http://www.keyword-kaiseki.jp/

あなたのWEBサイトはどんな言葉に重きを置いていますか?

解析ホームページ → URL直入力のときに会社のURLを入れてください。これで「解析を実行する」をクリックすれば終わり。
ここで、出現頻度が上位のものが「重きを置いている」と検索エンジンが認識しているものです。

次回はキーワード解析の修正の仕方をお伝えします。

--------------------------
弊社にはWEBシステムグループがあります。 

Corporate Branding Adivisory(CBA)のブランディング・ブランド構築

-未分類
-,

Copyright© NINCHY(ニンチー):すぐ認知度を高める手法をまとめたメディア , 2020 All Rights Reserved.