未分類

いま強くなる稽古と、3年先に強くなるための稽古?

投稿日:2022-01-05 更新日:

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

新年の挨拶

2022年最初のメルマガですので、
顧客先でよく使う言葉を紹介させてください。

“いま強くなる稽古と、3年先に強くなるための稽古を両方しなくてはいけません”

昭和の時代、小さい身体ながらも圧倒的な強さを誇った千代の富士の言葉です。

集客手法や成約手法などマーケティングの進化や
ノウハウの発展と共に、短期間で成果が出る手法が多く出てきました。

うちの会社でも短期的な成果を出すメソッドは数多くあります。
しかしこれらはあくまでも「今強くなれる」だけです。
数年後も保証されている、というわけではありません。

あなたの会社が千代の富士のように盤石な強さを得るためには
数年後も見据えた「稽古」も必要なのです。

それがブランディングなのです。

ライバルと差別化でき、
市場で独自のポジションを認識され、
見込み客から価値を理解される。

これが中期的な強さを生む源泉なのです。

コロナでビジネス環境が変わってしまった今、
もう一度原点に戻って、3年先に強くなる稽古を始めましょう。

-未分類
-, , ,

Copyright© NINCHY(ニンチー):すぐ認知度を高める手法をまとめたメディア , 2022 All Rights Reserved.