未分類

短い期間で効果を実感したい、という顧客が多い1年でした

投稿日:

あっという間に年末です。
今日が当社の最終日です。
今年もメルマガをお読みいただきありがとうございました。

コロナ禍になってまもなく2年。
今年の新規顧客の顕著な例ですが、
・DXしたい(つまり新しくネットで集客したい)
・採用を**までに増やしたい
・成約数の目標数値を**までに上げたい
・新規顧客数を増やしたい
・離職数を減らしたい
など、短期的に数字を改善したい、という企業が多かったです。

業界的にはIT系はもちろん多いですが、
製造メーカー、サービス業以外にも非常に多くの
「短期的数字アップ」系のお問合せが多かったです。

逆に半年〜1年と効果が出るまで時間のかかるようなブランディング(一旦進めてしまうと長期的な効果は持続するのですが)の問い合わせを圧倒的に抜いてしまいました。

長期的に取り組むブランディング < 短期マーケティング施策
という形です。

今は、リーマンショック時のように、全産業総だおれ状態ではないのです。
それにも関わらず、早く成果を出したい、早く数値を実感したい、というリクエストが多いというのは・・・

「コロナで停滞した2年を取り戻したい、という気持ちの表れ」
だと思っています。

なんとなく自粛して、なんとなく顧客訪問禁止・出張禁止、リモートにして、気づいてみたら、関係なく事業を進めていったライバルに差をつけられている。
そんな話も多くの企業から聞けました。

今まで当社はブランディング顧客企業には短期的に効果の出る施策を随時提供してきました。
カテゴリー的に分けると

集客系
・WEBサイト水漏れポイント発見&改善法
・入力フォームの水漏れ改善/モニタリング
・セールスライティング(顧客が動くライティング)の書き方
・BtoB企業に効果的なInstagram集客/運用/分析法
・BtoB企業に効果的なTwitter集客/運用/分析法
・モノを売らずに見込み客リストを獲得できるオンラインセミナー集客/運営
・特定のキーワードで集客するコンテンツマーケティングのやり方
・効果的なランディングページ作成法
・Googleガイドラインに準拠したSEO
・顧客がどんどん教育されるステップメールのやり方
・youtubeSEO/運用/分析
・見込み客の意識別攻略法
・刺さるタイトル(ヘッドライン)の作り方
・効果的なyoutube広告、facebook広告のやり方
・Googleコアアルゴリズム対策
・Googleマイビジネス集客法
・見込み客獲得のためのオファー作成法
・アップセル、クロスセル、ダウンセル企画法
・BtoBアフィリエイト(見込み客集客)
・htmlサイトからWordpress+レスポンシブへの変換法
など

経営改善系
・売れる営業チームづくり
・刺さるプレゼンテーションのやり方
・社内成功事例テンプレート作成&共有手法
・IR説明文章の改善
など

挙げれば30以上の必殺技(笑)があります。

今年は、これらを細分化して顧客にサービス提供する形がメインだったので、来年はより分かりやすくサービス群を見えるようにしていこうと思っております。

それでは今年も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

良いお年をお迎えください!

-未分類
-,

Copyright© NINCHY(ニンチー):すぐ認知度を高める手法をまとめたメディア , 2022 All Rights Reserved.