雑学

思わず「へぇ~!」と言ってしまう面白商標3選

投稿日:2018-07-12 更新日:

世の中、こんなものが商標登録されて

いるの?という商標や、意外な背景を

もつ商標があります。

 

今回は3つご紹介します。雑談のネタ

にどうぞ。

 

面白商標その1:「1・2・3・ダァーッ」

いわずとしれた、アントニオ猪木氏の代名詞

となっている言葉ですが、これは商標として

登録されているのです。

 

とはいっても、叫び(音)としてではあり

ません 笑

 

だから、

いくらでも「1・2・3・ダァーッ」と

叫んで大丈夫です。

 

訴えられることはありません。

 

ただ、

この言葉を使って、例えば、お店の名前

にして看板を出したりすると訴えられる

可能性がでてきます。

 

面白商標その2:iPhone

えっ、なにがおもしろいの?と思われた

方もいらっしゃるかもしれませんが、

これ、日本ではアップル社の商標では

ないのです。

 

どこの商標かというと、インターホン

メーカーのアイホン株式会社商標

なのです。

 

アイホン株式会社はあまり知られて

いませんが、一部上場企業です。

名古屋に本社があります。

 

だから、

アップルの「iPhone」は、アイホンから

ライセンスを受けて使用しているのです。

 

ということで、

例えばアップルのサイトのiPhoneのページ

https://www.apple.com/jp/iphone/

をスクロールして一番下までいくと、

小さな文字で

iPhoneの商標は、アイホン株式会社の

ライセンスにもとづき使用されています。

と書いてあるのを発見するはずです。

 

面白商標その3:「ファイトー、イッパーツ」

「ファイトー、イッパーツ」は大正製薬の

リポビタンDのCMの中で音声として

流れていますが、これが音商標として

登録されています。

 

2014年に商標法が改正されて、

文字や図形に加えて、音や動き、位置、

ホログラム、色彩に関しても商標登録

が可能になったのを受けて申請、登録

されたのです。

 

面白いのは、解説というか説明の部分

です。

 

「ファイトー、イッパーツ」の場合は、

こんな文章があります。

本商標は、「ファイトー」と聞こえた

後に、「イッパーツ」と聞こえる構成

になっており、全体で約5秒の長さで

ある。

たしかに、説明するとこうなりますね。

でもなんだか笑っちゃいます。

 

他にも

伊藤園の「おーいお茶」や

サンヨー食品の「サッポロいちばん」

などが音商標として登録されています。

 

 

今日はここまでにします。

-雑学
-, , , , , , , ,

Copyright© NINCHY(ニンチー):すぐ認知度を高める手法をまとめたメディア , 2022 All Rights Reserved.