売り上げ・利益アップ 認知度向上

ビールがお腹まわりの脂肪を減らす!? 軽減税率を追い風にノンアルビールへチャレンジ

投稿日:

新型コロナウイルス、緊急事態宣言、外出自粛、リモートワークと、

私たちの生活様式が大きく変化しています。

"おうち時間"が推奨されたことで、動画配信サービスやデリバリーサービスが大きく飛躍しました。

みなさんはおうち時間をどう過ごしていますか?

某飲料メーカーの「リモート飲み」テレビCMも記憶に新しいですよね。

 

外食してお酒を飲むよりも、自宅で飲む機会が増えた方も多いと思います。

 

キリンビールでは、お腹まわりの脂肪を減らすノンアルコールビール「キリン カラダFREE」の販売を開始されました。

同社は、熟成させたホップの成分に、体脂肪を低減させる効果があることを発見。

清涼飲料水などにも配合可能だが、

「ホップ」「健康」のイメージと親和性の高いノンアルコール飲料から展開を始めることで、

差別化・認知度アップを図っています。

 

 

新型コロナの影響で消費活動が落ち込み、

Go To Eat など、様々な施策が打ち出されていますが、食品などを対象とした軽減税率もその一つです。

ノンアルコール飲料の税率は8%で、

それを追い風にノンアルコール飲料市場でのヒットを狙っていくようです。

 

 

私たちの生活、経済や市場がどう変化していくか予想しにくい現在。

飲料市場がどう戦っていくのか、要注目です。

 

“出典:日経ビジネス|キリンが新商品投入、軽減税率でノンアルコールビール市場広がるか”

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/101000756/

-売り上げ・利益アップ, 認知度向上
-, , , , , , , , ,

Copyright© NINCHY(ニンチー):すぐ認知度を高める手法をまとめたメディア , 2021 All Rights Reserved.