販促

集客

売り上げ・利益アップ

販促を考える前に忘れていませんか?

from ベレネッツ代表 平松誠一 新年度の4月になると、企業から悩み事で多いのが、「新事業を軌道に乗せたい」「ある部門の収益を上げたい」というものです。 軌道に乗せたい=確固たる収益・もしくは継続的 ...

未分類

ビジネスパーソンが知っておきたい、BtoBビジネスでの自社商品・サービスの位置づけの件

本日は、ビジネスパーソンの方々には知っておいていただきたい、自社製品・サービスが、見込み顧客or顧客にとってどんな位置づけのものなのかをしっかりと意識することが必要である点についてお話ししたいと思いま ...

未分類

本当!?80%以上の確率で半年から一年後の景気の良し悪しがわかる方法とは・・・その②

前回、半導体製造装置メーカの人に聞けば、半年~1年先の景気の良し悪しが判断できるとお話しました。 https://corporate-branding.jp/blog/ビジネススキル/80keiki. ...

未分類

本当!?80%以上の確率で半年から一年後の景気の良し悪しがわかる方法とは・・・その①

経済ニュースの中で経済の専門家が景気の良し悪しについてコメントする場面をよく目にしますが、まー当たりません(笑) しかし、企業業績の好悪は、景気の良し悪しと連動している部分が大きいことから、景気の良し ...

未分類

ビジネス上で日頃の訓練がモノを言う行動とは?あなたが今すべきこと。

ビジネスを行っている中で、日頃から訓練していないとできないものがあります。当たり前のような話しですが、案外何を訓練すべきか、そうではないか、が区別できず、“普通の人”になってしまっている例が多く見受け ...

未分類

ブルーオーシャンとは言うけれど、誰でも見つけられるのか?

マーケティング関係やブランディングの関係の本をめくると決まって出てくるのが「ブルーオーシャンを探せ」。 果たしてそんな簡単に出てくるものでしょうか? ブルーオーシャンとは実際に見つかっても、市場規模が ...

認知度向上

グローバルニッチ戦略なキングジム

どの会社でもその業界で1位になりたいものです。 ただ、ブランディングを行っていくと、自社のポジショニングが明確になり、必ずしも1位を狙わなくても、 その会社・サービス・商品の特性で十分な顧客を獲得する ...

未分類

1位を取ろうとしないキングジムの戦略

どの会社でもその業界で1位になりたいものです。 ただ、ブランディングを行っていくと、自社のポジショニングが明確になり、 必ずしも1位を狙わなくても、その会社・サービス・商品の特性で十分な顧客を獲得する ...

未分類

1+1は5。

よく価値感を表す言葉として、「1+1=3にしよう!」というものがあります。 言うは易く行うは難しではないでしょうか? ところが企業だと、それぞれの企業の「強み」を持ち寄ると新たな差別化が作れるのです。 ...

未分類

流行の市場規模はどのくらいなのか

新聞やテレビで「流行っている」ということを見聞きすると、かなり大きく感じますね。 AKB48をはじめとするアイドル市場も同様に感じます。私個人はアイドルには全く興味がないのですが、 事象として「流行っ ...

Copyright© NINCHY(ニンチー):すぐ認知度を高める手法をまとめたメディア , 2019 All Rights Reserved.