未分類

商品のブランディング・ブランド構築にトライする!(2)

投稿日:2011-03-30 更新日:

商品のブランディングにトライするの第2回です。
なぜ商品のブランド構築が必要か。
それは、購入前に需要層から知られないといけないですし、手に取る前からマイナスの印象を与えてしまってはそもそも勝負になりません。
また間違えていけないのは、商品はBtoCの商品(一般大衆向けの商品)だけではなく、BtoBの企業向けの商品にもブランディングが必要なことです。
さて、ナショナルブランド(全国的に展開する商品ブランド)と異なり、中小企業の商品の場合は、販売する先、販売する地域などが限られている場合があります。このため、ブランド構築をする前に様々な検討を重ねなければなりません。ここで「ひらめき」で進めてしまうと、単にあなたの会社が売りたいという「願望」のみで商品ブランドづくりが進んでしまい、全く購入する側の「期待」が加味されない一方的な商品になる可能性があります。
考慮すべき事項は
1.ターゲットの設定
2.ターゲットに対する価値(メリット)の考察
3.商品名(ネーミング)
4.商品パッケージ(パッケージが存在する物のみ)
5.コンタクトポイント
6.アクションプラン
7.PR手法(広告ではありません!)

次回以降、これらの項目を順番に説明していきます。

--------------------------
差別化をし、競合に勝ち、売上をアップする戦闘的なブランド構築を行います。Corporate Branding Adivisory(CBA)のブランディング・ブランド構築

-未分類
-, ,

Copyright© NINCHY(ニンチー):すぐ認知度を高める手法をまとめたメディア , 2022 All Rights Reserved.