未分類

貴社のWEBサイトをブランド構築・ブランディングの手法を使ってバージョンアップ!(2)

投稿日:2011-03-31 更新日:

WEBサイトからあなたの会社や商品・サービスの情報を発信することは今や当たり前です。
ネットとは関係ない業種においても情報発信は多いでしょう。

ブランディングもWEBサイトを使って行うことができます。
いわゆる「WEBブランディング」です。
ここで注意しなければいけないのが、巷に「WEBブランディング」という言葉がはん濫しすぎているため重要なポイントを見失ってしまいます。
弊社でも多くのクライアントがWEBブランディングを過去にどこかに依頼した、という話を聞くのですが、ブランド構築の体をなしていないものが多くあったことも事実です。
問題はなにかを見ていくと以下に集約されます。

・WEBデザインを(かっこよく)直すことをWEBブランディングと呼んでいる
・業者側(広告代理店やデザイン会社系に多い)がクライアント側の経営戦略・事業戦略・差別化等を理解せずに作り手側の論理で修正してしまっている。
・単にデザインの導入なのにブランディングの名のもと高額の金額を払ってしまっている。

違うのです。WEBブランディングとは、あなたの会社・サービス・商品が、競合に比べて魅力的に見えたり、手に取ってみたいと思わせたり、資料請求・問い合わせてみたいと思わせるためのきっかけづくりをすることです。デザインは良いに越したことはないですが、逆にデザインが良くてもまったく商売になっていない会社も多くありますし、素人目に見てもイマイチのデザインもWEBサイトでもWEB経由の資料請求で年間数千件、WEB経由の見積もり依頼で億単位などという会社も多くあります。

要は何をどう盛り込むかなのですね。起点はその先の潜在的な需要層、既存顧客なのです。

--------------------------
差別化をし、競合に勝ち、売上をアップする戦闘的なブランド構築を行います。Corporate Branding Adivisory(CBA)のブランディング・ブランド構築

-未分類
-

Copyright© NINCHY(ニンチー):すぐ認知度を高める手法をまとめたメディア , 2021 All Rights Reserved.