経営役立ち情報

プロジェクトを成功させるために必要なこと③

投稿日:2017-11-09 更新日:

前々回、前回の内容につきましては以下をご覧ください。

プロジェクトを成功させるために必要なこと_その①

プロジェクトを成功させるために必要なこと_その②

 

さて、「実務責任者」と紹介された人が実務責任者ではなく、

実質「窓口」である場合にどうやって実務責任者を 紹介して

いただくかですが、2つの方法があります。

 

1.窓口の方と懇意になって、窓口の方から紹介して頂く

2.窓口の方に実務に関する「相談」をする

 

1は時間がかかるため、1年以上の長期プロジェクトであれば

選択してもよいのですが、1年以内の短期プロ ジェクトの場合は、

2を選択した方がよいです。

 

2の方法ですが、プロジェクトが始まってできる限り早い時期に、

例えば以下のように先方に相談します。

 

「実はプロジェクトを進めていて、○○の部分で困っていまして、

御社で○○のところで“専門的なお話ができる方 or ご担当の方”は

いらっしゃいませんか?」

 

○○の部分はどのように困っているかをできる限り具体的に話を

するとよいです。

 

 

先方の窓口の方が勘のいい方なら、「ああ、自分が 実務責任者で

ないことが見抜かれてるな」と思うはずです。

そして、本当の実務責任者の方を紹介していただけるはずです。

 

勘が悪い方でも、相談内容から「担当者」を紹介して頂けるはずです。

その「担当者」が本当の実務責任者である可能性が高いです。

 

 

実務責任者を見極めて、その方とのコミュニケーションを密に

とる上で、1点、気を付けなければならないことがあります。

 

それは、その後も窓口の方とも密にコミュニケーションを

とり続ける必要があるということです。

 

実質責任者とのやりとりがリアルタイムで分かる形で窓口の方

とも情報共有をきちんとしておくことが重要です。

 

◆メールでのやりとりであれば、toかccに必ず窓口の方を入れる

◆電話でのやりとりの場合は、日をおかずに窓口の方にも

やりとりの内容について報告しておく

 

地味で少し大変なことですが、これを怠ると “人間関係で”

トラブルになる可能性が高くなりますので気を付けましょう。

 

今日はここまでにします。

-経営役立ち情報
-, ,

Copyright© NINCHY(ニンチー):すぐ認知度を高める手法をまとめたメディア , 2022 All Rights Reserved.