WEBマーケティング

【2019年7月版】IT知識があまりなくても大丈夫。5分でわかるITP

投稿日:

あなたは今、WEB業界を騒がせているITPってご存じですか?
WEB担当者やWEB業界の方であればご存じの方は多いと思いますが、
そうでない方に聞いたことがないキーワードだと思います。

でも、このITPは多くのビジネスに影響を与えるかもしれないものなのです。
そこで今回はITPについて5分でわかるように解説してきます。

そもそも時々耳にするITPとは何の略でどんな意味?

ITPはIntelligent Tracking Preventionと呼ばれる
インターネット上のプライバシー保護技術で、
iPhoneで有名なApple社が導入を推進しています。

一般的にWEBサイトを閲覧すると様々な技術によって
「どんなWEBサイトを見ているのか?」「どんなことに興味があるのか」など
様々な情報が自動的に収集されます。

この情報を基にして広告が配信されます。

例えば、旅行に関係するホームページを見ていると、
旅行に関係する広告が多く表示されるようになった経験はありませんか?

ITPを導入するとインターネット上でのこうした追跡から
逃れられるようになります。つまり、プライバシーを守れるわけです。

ネットユーザのプライバシー上でITPが問題な理由


ITPはプライバシーを保護する技術となっており、
素晴らしいものだと思う人もいるかもしれません。
しかし、ビジネスを行っている人からすると大きな脅威になります。

例えば、ネット広告を使う際に今までのように
「20代、女性、化粧品に興味がある人」というようなターゲティングが
できなくなってしまう可能性があります。

この場合、無駄な広告費が増えてしまう場合や、
顧客獲得のコストが高騰してしまう場合があると思います。

その他、WEBサイトの改善などに使える分析ツールなどについても
使うことができなくなってしまう可能性や、正しいデータを取得できなくなって
しまう可能性もあります。

ビジネスとインターネットが密接に関わる現代において
ITPは大きな脅威となりえるのです。

あなたの会社のビジネスがITPの影響を受けなくする方法とは

技術的な部分は割愛しますが、様々な方法でITPの影響を
軽減する方法があります。しかし、ITPはiPhoneのOSが更新される度に
バージョンアップされており、より強化されたものになってきています。

つまり、残念ながら、あなたの会社のビジネスがITP により影響を受けなくする方法は「ない」のです。

すでに色々なIT企業がITPの影響を受けないように事後的に対策を行っていますが、
また、ITPの影響を受けないようにする技術は導入に多額のコストがかかる場合もあります。

あなたの事業がITPの影響を受けない施策を考えておく


今回紹介したITPは今後ますます厳しくなっていうことが予想されます。
そこで、万が一IPTの影響でデータが取得できなくなってしまう場合にも
備えておく必要があります。準備さえしておけば万が一ITPの影響を受けた場合でも
影響を最小限にすることができます。

また、可能であればITPの影響を受けないマーケティング・WEB施策を検討してみてください。

弊社ではITPの影響を受けないマーケティングやWEB施策についても
ご提案可能ですのでお気軽にご相談ください。

-WEBマーケティング

Copyright© NINCHY(ニンチー):すぐ認知度を高める手法をまとめたメディア , 2019 All Rights Reserved.