雑学

どんな製品にもマーケットが。ねじ

投稿日:2018-04-05 更新日:

わたしたちが使っている

電化製品はもちろん、

自動車や建築物など、

 

ありとあらゆるものに使われている

縁の下の力持ち的なもの

 

それが「ねじ」です。

 

なんだか

タモリ倶楽部みたいな感じですが 笑

 

「ねじ」にも当然マーケットがあります。

 

 

このシリーズでは

「ニッチ」マーケットを 取り上げると

いっていながらなんなんですが、

 

「ねじ」は地味な部品ですが、

マーケットは“巨大”です。

 

2016年だと

金額ベースでは8,500億円超もあります。

 

ねじの場合、

種類がたくさんあるからなのか、

統計データでは、 数量ベースはなく

生産量ベースで集計されていて、

生産量ベースでは300万トン超です。

 

ちゃんと

業界団体もありますし、

業界新聞もあります。

ポータルサイトもあります。

 

◆業界団体

一般社団法人 日本ねじ工業協会

◆業界新聞

金属産業新聞

◆ポータルサイト

ねじJAPAN

 

 

話のネタとして「ねじ」は面白いです。

 

特長のある「ねじ」がたくさんあって

世界シェアが高いものもたくさんある

からです。

 

一部だけ簡単にご紹介します。

 

◆錆びないねじ

竹中製作所 

※石油掘削工事のボルトなどで使われている

 世界シェアトップ

◆絶対にゆるまないねじ

ハードロック工業 

※瀬戸大橋や東京スカイツリー、新幹線

 などに使われている

◆ボールねじ

日本精工

※産業用ロボットや工作機械などに

 使われている

 世界シェアトップ

 

ねじというと「中小企業」という

イメージが強く、

 

実際、中小企業が多いのですが、

 

売上高が数100億円規模の

上場している企業も複数あります。

 

ちなみに、

ボルトは、ナットとの組み合わせで

使われるねじの1種です。

 

 

今日はここまでにします。

-雑学
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© NINCHY(ニンチー):すぐ認知度を高める手法をまとめたメディア , 2019 All Rights Reserved.