WEBマーケティング

2019年8月最新版!!効果のあるSEO対策

投稿日:

WEBマーケティングの担当者なら自社サイトの順位を1位でもあげるために日々努力されていると思います。

そんな日々の業務に使える最新のSEO対策をご紹介します。

最新SEO対策①:コンテンツの追加


SEO対策の基本ですがコンテンツのボリュームはとっても重要です。
特に最近ではただ「文字数が多い」というだけでは上位表示できなくなりつつあります。

文字数だけではなくコンテンツの数が重要になりつつあります。
一つのテーマを決めたら、そのテーマに関して複数のコンテンツを投入しましょう。
さらに投入したコンテンツ同士を内部リンクで繋ぐことでSEO効果を高めることが期待できます。

もちろん、最近の検索エンジンはコンテンツの質についても評価するようになっています。
読みやすくわかりやすいコンテンツを作成するようにしましょう。

最新SEO対策②:コンテンツの更新


最新のアルゴリズムでは新しいコンテンツが上位表示されやすくなっています。
したがってこまめに記事を更新・追記するだけでも上位表示できる可能性があります。

実際に1年ほど放置していたコンテンツをわずかにリライトしただけでも
検索順位が30位から2位になりました。

コンテンツの更新はコンテンツを新規に作成するより工数がかからないので実践してみましょう。

最新SEO対策③:コンテンツの削除

アクセスの少ないコンテンツや内容の薄いコンテンツなど質の低いコンテンツは
WEBサイト全体の評価を下げてしまう原因になります。

そこでこうしたコンテンツを削除することもSEO対策の一つです。
削除するとSEO対策としてマイナスになってしまうイメージがありますが、
実際にほとんど読まれないようなコンテンツを削除しただけで大幅に順位が上昇したサイトも存在します。

最新SEO対策④:独自コンテンツの追加

コンテンツの質を高めるという点では独自コンテンツの追加も
SEO上の評価を高めることができる施策の一つです。

自社でしか出せないような他社との差別化に繋がるコンテンツを積極的に発信していきましょう。

最新SEO対策⑤:SNSでシェアされるようなコンテンツ作り


SNS上でシェアを獲得するとSEO上の評価を得ることができると言われています。
SNSでシェアされやすいコンテンツを作りましょう。

具体的にはコンテンツの質を高めたり、自社でした出せないようなコンテンツを
作ったりするなどユーザーが思わずシェアしたくなるようなコンテンツを作成しましょう。

検索エンジンのためではなくユーザーを意識したコンテンツを作成すれば自然とシェアされるはずです。

SEO対策は日々の努力が重要

紹介したSEO対策はどれも手間と時間がかかるものです。
しかし、最近のSEO対策は検索エンジンのアルゴリズムが高度化したことにより
手間と時間をかけなければ上位表示ができなくなっています。

今までのように適当に作ったコンテンツやバックリンクなどでは上位表示できないのです。

それだけSEO対策の難易度が高まっているのです。

もし、自社では対応できないという方はぜひベレネッツまでご相談ください。
株式会社ベレネッツでは各種SEO対策についてアドバイスさせていただくことができます。

-WEBマーケティング

Copyright© NINCHY:すぐ効果の出る手法をまとめた認知度向上メディア , 2019 All Rights Reserved.