TOP > 【基礎】企業ブランディング > 知名度・認知度を高めたい

We want to increase our visibility and recognition

知名度・認知度を高めたい

一般に企業が知名度向上や認知度向上を目指す理由は以下の8つの理由があります。
よくある認知度調査は「人気ランキング」であり、そこに載ることを目標にしてはいけません。
企業の業績に密接に関係のある目的があるのです。

① 売上増加:

認知度や知名度が高まると、より多くの消費者がその企業の製品やサービスを認識し、購入する可能性が高まります。これは直接的に売上の増加につながります。

② 市場での地位の確立:

認知度や知名度が高い企業は、その業界や市場においてリーダーと見なされることが多く、これにより新規顧客の獲得やステークホルダーとの関係構築に有利に働きます。

③ ブランドイメージの強化:

強いブランドイメージは顧客の忠誠心を高め、長期的な顧客関係を築く上で重要です。認知度や知名度の向上は、ブランドイメージの強化に直接貢献します。(求人にもプラスに働きます)

④ 競争優位性の確保:

高い認知度や知名度を持つ企業は、競合他社と比較して優位に立つことができます。これにより、価格競争に巻き込まれることなく、製品やサービスの差別化を図ることが可能になります。

⑤ 新製品やサービスの成功率の向上:

既に市場で認知されているブランドから新しい製品やサービスが発表されると、消費者はそれを試す意欲が高まります。これにより、新製品やサービスの成功率が向上します。

⑥ 投資家やステークホルダーへの信頼感の構築:

高い認知度や知名度は、投資家やその他のステークホルダーに対して企業が安定しており、成長しているという印象を与えます。これは資金調達や株価の安定にも寄与します。

⑦ 危機管理:

認知度や知名度が高い企業は、危機的状況(例えば、製品のリコールや不祥事)に直面した際に、一般の人々の信頼を回復しやすい傾向があります。ブランドへの信頼が危機管理を容易にします。

さらにブランディングがもたらす知名度・認知度に関して詳細な情報は以下にあります。

コンテンツ

BtoC事業の方。知名度・認知度を上げたいですか?では”広告で認知度を上げよう!”では難しいです。

社名変更時こそ、取引先その他ステークホルダーに「新生****」をアピールする最大のチャンスです。

新会社・新サービスの認知度を上げたい

上場するためには、 「どんな会社で/何が魅力で/どのような成長をしそうなのか」 をイメージ付け、理解させることが重要です。

認知度向上を「自社だけ」でやるとうまくいかない理由

あなたの会社の認知度が上がるとビジネスが一変します。

知名度を上げる方法・認知度との違いを実例を交えて解説します

Special Articles

特 集

すぐ何らか動きたいという方へ

上部へスクロール